無線式連動型住宅用火災警報器(音声式)   

2009年 09月 15日

e0194313_18281788.jpg

昨年多くの住宅に火災警報器の取付をさせていただきましたが、その時によく言われたことがあります。「階段に取り付けた火災警報器が作動して、ピーピーピーと鳴るのはいいんだけど、寝室で熟睡してたら聞こえんがんない!?」と。私もそのように感じてはいましたが、残念ながらその当時は今回ご紹介する無線連動型警報器はまだありませんでした。メーカーもそのような多くの皆様の声を聞き、この商品を開発したのでご紹介いたします。
ある場所の火災警報器が火災を感知しますと、住宅内に設置されている全ての警報器が無線で連動して、一斉に警報が鳴りだします。火災発生元の警報器は「ピーヒィーヒィー火事です!火事です!」と音声にて知らせ、ほかの場所に設置されている警報器からも「ピーヒィーヒィーほかの場所で火事です!」と、これまた音声にて知らせてくれます。この無線の電波の到達距離も100mと大変長く、大きなお家でも大丈夫です!また、警報器に内臓された電池は寿命が10年と長期間交換の必要も無く、それぞれお互いに連動しあう個数も最大16個で、台所や階段、各居室以外にも廊下や納戸、押入れなどに取付けても数的には十分な余裕があります。怖い火災から、わが身や家族を守る強い味方がまたひとつ誕生しました。是非この機会に設置の検討なさってみてはいかがでしょうか。
[PR]

by kohwa_news | 2009-09-15 08:20

新型インフルエンザ撃退に強い味... >>